FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
パテ作業
P40、始めたので、ちょっとあとまわしになってた、D9
パテ作業を行いました。プラモ始めた頃なら、プラ板
貼って削ってたところです。

CIMG3037_20180923232601368.jpg

作業が止まってた原因の一つ。
機首と翼の接続部の窪み。ここは空冷フォッケの排気管が
纏められてるところ。
液冷には必要ないのでD9には窪みないんじゃないかと
おもいまして、いろいろ写真やら見たんですが、そのもの
ズバリの写真は見つからず・・説明書の線図にはしっかり
窪みが書かれてるし・・
迷ってましたが、埋めました。根拠は何となくですが・・

CIMG3036_20180923232559191.jpg

水平の角度を変えたので、穴の位置を修正。

CIMG3035_201809232325588c1.jpg

フォッケの翼のパネルは、翼と胴体のつなぎ目をまたぐ
所があるので、そこだけパテ埋めしています。

気になるところは、埋めて無いことにしたので、
これで次に進めます。

P40ですが、ネットで画像漁ったら、ハセのデカールの
基が見つかりました。
スピナーは説明書で青ですが、赤説もあるようです。
P-40N-Warhawk-10AF-80FG90FS-Burma-Banshee-White-49-1943-45-01.jpg
どっちに塗ろうかしら。

でわっ。
スポンサーサイト
さっくり ドーラ9
すっかり涼しくなりました。

作ります宣言してた、ハセドラのD-9ここ最近やってるように
さっくりとやってます。

今なら、エデュアルド作るのがいいのかな?
タミヤの48は、胴体の真ん中抑えられた形、厚い垂直尾翼
なんかが好きではないので、ハセドラ押しだったんですが。
いざ作ってみると。まあ部品の付く場所が分かりにくかったり
付けるのに一工夫いったり、めんどくさいやつです。

まあ、キット自体が古いし、エッチングやホワイトメタルだったパーツを
プラに置き換えたりしてるため仕方ないとこもありますけど。

あと、ドラゴン特有の接着剤効くのに時間がかかって、筋彫りやり直す
とすぐずれるプラ質が扱いにくい・・

でも、合っという間に士の字に出来ました。
CIMG3022.jpg

ここまで進めてみて。・・
CIMG3021.jpg
ここが、気になる。水平の取り付け角度おかしいですよね。
後縁下がりすぎ・・
直すか?ちょっと調べてから考えよう。写真と比べると
おかしいんですけどね。

このキット、九州に戻ったころに、長崎は島原の模型店で
購入したもの。
今月のスケアビの特集にもピッタリの値段で買いました。
昔欲しかったのが、思わず安さだとつい手が伸びますね。

実は、トライマスターのD-9(ハセドラの基キット)も去年の
静岡ホビーショーで半額だったんで買っちゃったんですよね。
CIMG3023.jpg

でも、このあたり子供の頃高くて買えなかった世代の人には
わかってもらえる購買行動ですよね。ね。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ