FC2ブログ
taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ジャガーシャーシまで。
新しい、オカメを迎えることにしました。
お盆くらいには家に来てくれるはずです。

さてっ台風来たりして、バタバタしてるうちに
更新空きました。余り製作が進んでないのも
あるんですけど。

シャーシはまあ出来ました。
あと、ハンドルととバックミラーくらいかな。
CIMG2998.jpg
ボディは、下地つくり中。サフ磨くと、XJR
レーサーのときのモールド付近に微妙なひけが
CIMG2997.jpg
トランク上のマルイの2個と、フロントガラス前の
小判型のとことかね。
あとはモールのラインがぼけてるので筋彫り入れたり
して
CIMG3001.jpg
サフで纏いました。

盆の初めには塗ってしまいたい。

P40は、機体の形に、胴体のパチピタ具合に比べると
翼は足のギアの入ってるところ、機銃のとこ、
そして胴体と翼のつなぎ目の機首側のところに段差
隙間できるので、パテ盛りして修正。パテ使ったの
ここと、垂直の前だけですよ。

CIMG2999.jpg

スポンサーサイト
ジャガーカテ分けします。
ワールドカップが盛り上がる中、しこしことプラモを
作っています。

隼の裏で、手を付けていたジャガーを独立させます。

久々に再販されたジャガーですが、打ち出しが少なかった
ようで、中々模型店店頭で目にしませんでした。
多分、今度再販かかるカブリオレも少ししか再生産されない
予感です。

さて、このジャガーは記念すべきハセの24車の第一号。
当時1500円での発売だったと記憶してます。
この後、立て続けに、フェラーリ308、ポルシェ944と発売されました。

第一号だけに、細部まで再現しようと気合の入ったキットになってます。

リアの足周りなんか久々に、手がもう一本ほしいって思いましたよ。
CIMG2974.jpg
エンジンなんかも
CIMG2970_20180626054118209.jpg
この密度。元のメッキパーツは、バリがひどくなってるので、メッキ落として
極力細くして取り付けてます。燃料直噴の配管のことね。

コード類つけるといいのでしょうが、エンジンパーツの組み合わせが繊細
過ぎて手が出せませんでした。実車の配管が複雑で写真で読みとれなかったのも
ありますけど。このエンジンパーツ取り付け部、位置決めがあいまいでこまりもの
2、3パーツ付けることで、強度がでるようになってたりします。

CIMG2975.jpg
で100円ショップでこんなシールを見つけました。お部屋のインテリアとして
フローリングのシール貼りましょうってやつです。

切り取って、ダッシュのウッドパネルに使用。
CIMG2973_20180626054119ef9.jpg
光の加減で逆さまの写真ですが。まあ狙い通りになりましたよ。

このキットの設計者はアメプラのフルデティールのキットを開発の
お手本にしたのに違いありません。
作っててそんな気がしてきます。

でわ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ