taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
ファイン 隼完成。
昨日からの大雨、皆さんご無事でしょうか。

昨日は家の前の水路のような川が地面ぎり
まで水面が上がってて、こりゃやばいなって
感じでしたが、あふれることなくなんとか過ごせた
ようです。

被害としては、台風7号のほうが、私のバイクシートを
ビリビリに破いたので、大きかったです。

さてっ、雨不安もあるので、家にこもって、隼塗ってました。
CIMG2979.jpg
先ずは斑点見直し、翼端側の密度を上げ、垂直の斑点の
雰囲気を変えてここも緑を増やしました。
CIMG2981.jpg


マスキング剥がして、デカールを貼りました。デカールは
長期保存しすぎたせいか。台紙離れが悪く、水にずっと
つけっぱなしにして苦労して剥がしました。またデカール
自体も薄くて変形しやすく。貼りこみに苦労しましたよ。
乾いたかなって思って持つと微妙にしわが寄ったりするん
ですよ・・

デカールの上からつや消しクリアー吹きました。
胴体の日の丸は、白デカール貼って、クリアー吹いて
その上に赤デカール貼り、その後にまたつや消しクリアー
それでも左赤丸にしわ寄せちゃってタッチアップしなきゃ
いけなくなりました。
あとは、小物をちょこちょこ塗って仕上げましたよ。

脚はカバーが翼のきわきわに来るように長さをちょっと縮めて
います。

CIMG2982.jpg
CIMG2983.jpg
CIMG2984.jpg

64戦隊の 特定できない機体ということで。

部品も全部ついたので、完成にします。

でわっ。

スポンサーサイト
いろんなこと
色々あった週末でした。

土曜日、家のオカメインコが死にました。入院させてた病院に朝
お見舞いに行って。夕方に様態悪化の電話が入りました。そこで、
もう状況も好転しないということで、最後はお家で過ごさせたいと
引き取りにいきました。
病院で引き取って駐車場まで行く間に死にました。迎えに行くまで
頑張ってくれてたんだと思います。

しばらくさびしくなりそうです。

ロレンソまた独走かと思いましたが、マルケスやりましたね。
リンスも2位。スズキ今年は表彰台の真ん中行けそうですね。
面白さで、今年一番のレースだったんじゃないでしょうか。

さてっ隼も進めましたよ。超適当ですけど。
まずは、デカールの形に抜いたテープでマスキング。

001_20180702000041b17.jpg
日の丸は迷彩がかからないので、あたりを付けるため。
矢印と白帯は、下地が銀と緑だと、透けてかっこ悪くなりそう
なので。
でっ適当に迷彩。キットのデカール使うのでね。

右の機首だけ、実機の写真を見ながら塗ってみました。あとは想像。

翼上面は雑になるように塗ってみましたが適当過ぎましたな。
002_20180702000042956.jpg
まあ、このまま進めていきます。
翼根、操縦席辺りの迷彩が落ちてるのが好みですが
今回はわりと多めに緑入れてます。

というわけで、一年の半分終了です。
でわっ。
隼 進めてます。
ざくっと銀塗ってから、機首の黒塗装と前縁の黄色
塗りました。

銀の上からなら発色するだろうと黄色塗ってみたら
これが色が出ない。白の下塗りからやり直しました。

まだ、脚庫とか翼の滑りとめとか塗りますが、まあ
基本は終了。シンプルでいいな。

でも、別売りのデカール使うつもりでしたが、乙型前期
っていうのか環状冷却器が無くなってんだけど機首が
絞られてない型は別売りデカールではフォロー漏れでした。

というわけで、キットのデカールを使うことにします。
ただ、キットのデカールは下地の色がすけそうなので
ひと手間かける必要ありです。
CIMG2968_20180617160425508.jpg

合間にすすめてるジャガーは、室内、エンジンから。
作ってて感じますが、このキットの文法っていうか
メーカーの取り組み方は、アメプラの車ですね。
アメプラにきっちり組める用に位置決めピンを植えると
こんな感じになりそうです。

CIMG2967_2018061716042853b.jpg
CIMG2964_201806171604288bb.jpg
ボディはサフ一回かけただけで進んでません。
隼の準備
昨日エアコンを替えました。新しいのは、飛出しがでかい。
室外機もでっかいです。

しかし、今日は梅雨の晴れ間でさわやかな気候。エアコンは
いつ使いましょう?

さて、ハセのゼロも終わったので、ファインの隼に手をつけます。
CIMG2956_20180609222702d78.jpg
2型前期型後期には、前照灯がないのでプラでふさぎました。
あと、ピトー管の付け根にプラ入れて穴開けてます。

銀塗装にむけて、表面を整えて・・
機首を少し絞り込んでました。
CIMG2957_2018060922270500b.jpg
次回は、色塗りかな。

でっこいつも少し進めました。
ハセのジャガーXJS。確かハセの24車の初めてのキット。
1っ回作ったことあるんですが、中々に作りにくいキット
だった記憶があります。今回はうまくいくかな。

取りあえずサフから。
CIMG2959.jpg
組めるところからすすめるということで、エンジンとかも
CIMG2960_20180609222707085.jpg

しかし、ハセの次の発売予定のジェミニ。出るだろうと
思ってましたが、ハンドリングバイロータス。再販のジャガー
XJSのコンバーチブル。欲しいな・・
さらにマンガ 絶車課の人形付のスバル360.

この漫画書いてる人は、一昔前に大森しんやって名前で
漫画書いてた人。MRバイクって雑誌なんかにちょこっと
載ってることが多かったですが、私の中で懐かしい漫画家。
鉄の字とか恋ヶ窪ワークスとか持ってたりします。

正直 今の漫画は今一ですが、これも買うかも、てんとう虫は
別に・・なんですが。
接着貯金 増加中
ゼロ52丙を作ってるときから、こりゃ隼と並べな
いかんなと思ってまして、ファインのハヤブサに手を付けました。

隼48は、作例やら、雑誌など見ていると、長谷川48が一番にて
いると思うのです。が、今手元にないし、下面に飛び出した腹
をひっこめるとしたらフィレットからの見直しになってめんどくさいし。

未組立キットが2個も積んであるファインでいきます。
全くのストレート組みですがキットの素性の良さもあり、2日で
十の字になりました。

ファインのハヤブサをこれから組む人に・・

このキットの合いは悪いです。なぜなのか?・・
実は、キットの合わせのピンがことごとくずれているのです。
なので、組む際はピンの受け側の穴を大きくしてパーツが
ずらせるようにするか、思い切ってピンを切り飛ばすといいです。
ピンを切り取って大まかに合わすと大体のところは綺麗に
合います。

ただ、翼の後縁tか、垂直尾翼とかのプラの薄くなっているところは
左右上下で形が違います。なので、パーツの主要部分で合わせて
から、後縁、前縁、垂直は、貼り合わせた小さいほうに合わせて
はみ出し部分を削り落として整形していくと、綺麗に組めましたよ。

ただ、主翼前縁の内側のタイヤカバー周りだけは、決定的に合い
ません。ここはパテ細工が必要です。

多分、迷彩いれたら気にならないくらいで。
外形的に気になるところもないんだけど・・
微妙にこれじゃない感があるよね、ファインのハヤブサ。

作るほうも、実機よりニチモの名作隼1型が評価の基準になってる
とこがあると思うので雑誌の記事も?ってなのが多いよね。

でここまで作って何色にするか決めてないのでありました。
CIMG2943_20180505100747e86.jpg
CIMG2944_20180505100748d4a.jpg
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ