taki 箱
とりあえず、プラモ製作を中心とした 日々の記録にしたいです。
オオタキ ヘルキャット進めます。
3連休寝て過ごします。忙しいんだけど、心が逃げてる・・

さて、オオタキヘルキャットです。
取りあえず、3色迷彩進めます。
CIMG2776.jpg
こんな感じで塗って、ぼかしを入れます。

縁を薄めた塗料を付けて、ちょっとカサカサにした筆で
叩くように塗りますと。
CIMG2778.jpg

こんな感じになります。白じゃなけりゃもうちょいうまく
塗れるんですけど・・

って言っても

白でやるのが難しいんじゃなくて、白やら黄色やらの淡色
は、使う筆に別の色が残ってたら、ぼかしたところに別の
色が混じって帯状に色が違う層が出来るってことになるの。

ぼかしの為に、新品の筆用意するのもなんなので、下面の白
塗った面相でやりましたが、こいつの穂先が長くてやりにくかった
ってことです。初めからもうちょい濁った白ならもっとうまくやれた
と思いますよ。

上手くやれば、ボケ幅も調節出来きますよ。

さらに、小物も手を入れました。キットのパーツをちょい加工のみ。
CIMG2777.jpg
尾輪は、板状のモールドをV字に抜いて、軽め穴を開けときました。

ここはきっとはネガポジ反転でモールドされてて凸モールドです。

こういう図面の読み違いかっていうのたまにありますよね。
ハセ72のジャガーのエアブレーキ穴とか、アオシマバイクZ2の
チェーンアジャスタのところとか。残念だけど、人の手が入ってる
感じがしますよね。

あとは、足カバーを薄くしたりしてますよ。
オオタキのヘルキャットは、足カバーの取り付けもきっちりつくよう
ダボ穴くぼんでたり、ユーザーフレンドリーです。
初めてプラモ作る人にはつけられないでしょっていう足カバーの
キットも多い中、古いキットなのに親切ですな。

塗は、こってりと塗り重ねてます。最近やってない塗り方なので
色々とまどいまくりです。中学生の頃は、基本塗の後にクリアーカラー
塗り重ねて研いでたなと昔を思い出しました。

昔のほうが凝ってたな俺。

こうやって塗ながらキット見直すと、工作が荒い、筋彫りが歪んでても
左右で違ってても、さらには、筋が2重でもまあいいかって組んじゃって
ます。エデュアルドも持ってるしさっくりオオタキ組めばいいやんって
スタート切ったせいですな。

細かい塗りは残ってますが、さっくり形にしちゃいましょう。
CIMG2779.jpg
スポンサーサイト
寒いですね。
今朝は、朝起きたら雪が積もってましたよ。

寒いですね。というわけで、エアブラシ作業も
つらいので、下塗りだけ。
CIMG2773.jpg
CIMG2772.jpg
塗って気づく凸凹をまたサンディング。なかなか
先にすすみませんね。

前後しますが、バンパーは他の部品同様取り付け
があいまいなので、真鍮線にて位置決めします。
CIMG2770.jpg
したら、後部のマーカーの位置が左右で違ってました。
バンパーにかぶる左側のモールドをそぎ落として
位置修正して貼り直しました。

あとっ、ホイールはアメプラに良くある貼り合わせ式
ですが、裏っかわが板状で、抜けてません。前輪には
ディスクブレーキのディスクもあるのに見えません。
(ブレーキのモールドはありません)

なので、裏側のホイール抜きました。
CIMG2775.jpg
表側にはスポーク状のアルミホイールがあるので付けた
ブレーキが見えるでしょう。
リアにはブレーキ付けなきゃいけません。工作が面倒ですね。

CIMG2774.jpg
室内は黒1色で、トリムだけ銀に塗ってます。

来週末にはボディ塗りたいですね。

最後に、塗りの合間に、ヘルキャットにも色を塗りました。
上面は塗り直しになりますね。
CIMG2771.jpg

でわっ。
最近の製作。
車が続いてます。

69カマロ、Yenko。製作中。なんて発音するんでしょう?
さくさくっと接着していって。シャーシはほぼできました。

ボディはボンネットの合わせを調整。サフ一回目です。

アメプラの常道として、あいまいな接着位置で、組むのに
一苦労ですが、微調整で進めていけます。

室内も黒一色でいいようなので、サクッとボディまで進め
たいですね。何色にしようかな。
CIMG2767.jpg
CIMG2768.jpg
CIMG2769.jpg


今日は九州ホビー祭りに行きました。
今日は九州模型祭りという催しに行ってきました。
九州で頑張る模型店5店にモデルアートや、田宮、長谷川
童友社、ファインなんかのメーカーさんや、素材屋さん
地元卸なんかが集まって展示会兼即売会って感じの催し
でした。
因みに上記の5店、K2ファクトリー、マルエス、ホビーボックス
トムソーヤ、ワールド模型全部行ったことありました。

展示会は飛行機少なめで、気になったのはこの辺。
CIMG2764.jpg
CIMG2763.jpg
メーカーものは、
CIMG2762.jpg
CIMG2761.jpg
ジェミニは、買いますよ。
380は、大牟田の模型屋で購入済みです。

会場での購入は
CIMG2765.jpg
高級塗料1本と、筆2本のみ。

でっ、帰りに寄ったヨドバシで、これらを購入。
CIMG2766.jpg
144でブラニク出てました。しかし、グライダー界一の
人気ですね。144、72、48でインジェクションキットあり。
32でレジンキットありましたよね。主要スケールで揃う
なんてすごいですよね。

エイプはこないだ作りましたが、縦型50ccエンジン
確保のため購入しました。

スカイラインのデティールアップパーツは、ディスクブレーキ
が欲しくて手を出しちゃいましたよ。

でわっ。


デロリアン DMC12 完成しました。
アオシマのデロリアン、ノーマル戻しが完成しました。

CIMG2757.jpg
CIMG2758.jpg
CIMG2759.jpg
ボンネットのシンナーの荒れは、結構下地まで
犯してたみたいで、綺麗には回復できませんでした。

銀を半艶にして塗っていたため。ある角度以外は、
それなりに見えますが、ダメですね。

他にも、工作が荒くなったり、詰めの甘い所ばかりに
なりましたが、出来上がったことを喜びましょう。

製作後回しにしてたら気持ち切れて絶対完成しない
でしょうし。

リアのサンシェードは0.2㎜の透明プラ板で作りました。
ここを塗装組み立てが済んでから工作してたので
あちこちに傷つけたり、瞬接付けて塗装面荒らした・・
また、リアのウィンドウも0.2㎜の透明プラ板で作り
ましたが、胴体のカーブと合わせられてなく。
厚めのプラから削りだすべきでした。でも適当な厚みの
プラ板ってなかなかないんですよね。

ストップランプやバックランプの黒ラインは実車が凹ライン
キットが凸ラインです。キットままでは綺麗に格子に塗りに
くかったので掘り直そうかと思いましたが、凸ラインの上だ
けを少し削って平らにして黒塗装しましたよ。
本の少しだけど、雰囲気改善です。

シャーシ、足回りは基キットままなので、ちょっと不安定です。

というわけで、デロリアン完成です。

ヘルキャットでもやるかな。

でわっ。
copyright © 2005 taki 箱 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ